当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北九州の病院で、看護師の女性が、高齢者の爪を剥がす虐待 病院側は刑事告発する方針

1 :< ´`ω´> ◆PHANTOM/hs @肉球φ ★:2007/06/25(月) 22:55:51 株 ID:???0 ?PLT(12555)

■看護師、高齢者の爪はがす 北九州の病院、刑事告発へ

 医療法人北九州病院は25日、北九州八幡東病院(北九州市八幡東区)の看護師で病棟課長の女性(40)が、高齢者4人のつめをはがす虐待を行っていたと発表した。「自然に取れた。処置のつもりでやった」などと否認しているが、病院側は26日に傷害罪で八幡東署に刑事告発する方針。

 発表によると、課長は八幡東病院の東6階病棟を担当。つめをはがされたのは男性1人、女性3人で、全員が70代以上の認知症の人たちという。

 今月8日と12日、男性が左足の親指など計2枚をはがされたのに続き、女性3人も12日から15日の間にそれぞれ2枚から4枚の足のつめをはがされた。

 ほかのスタッフが気付き、院内で調べた結果、病棟課長による虐待と判明。家族からも通報があったという。

 病院は長期療養型の医療機関で、ホームページによると病床数は介護保険病棟と医療保険病棟で計約500。
_______________________________________________________________________________________________________________________

医者は何をしていたのか?

ここで医者の罪は2つある。

1.患者の爪がはがされているのを発見するのが遅かった。毎日診察していれば、男性1人女性3人の合計4人も爪をはがされることはなかった。

2.精神異常者が同僚にいるのに、それを見つけることができず、現場からこの女性看護師を一時引き離す措置を怠った。その結果、頭のおかしい女が患者を虐待するという事態を招いてしまった。

結局、病院と医師の対応が遅いからこうなるのである。

医療従事者なのだから、精神が病んでいる人間だとすぐ判断できたはずだ。危険な人格を持つ人間を採用した病院側の体質も問題ではないだろうか。看護師は数を揃えればいいというものではないのだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
支店長、病状悪化。
支店長くらい重症の精神障害があれば顔を見ずとも診断ができますが、普通よほど重症でない限り社会生活に適応しようと努力するので、精神的な負荷のかからない日常生活では全く誰も気付けないでしょう。(医師であっても)

自称「支店長」(=自称「医療適正化委員会」)
「自己愛性人格障害(narcissistic personality disorder; DSM- 301.81)」確定診断

診断基準
1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
2. 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4. 過剰な賞賛を求める。
5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

5つ以上が当てはまれば良いのですが、この支店長という人物、面白いほど当てはまってしまいます。
自分では否定するんでしょうが、この自己愛性人格障害は本人の自覚がないのも特徴です。

自己愛性人格障害では仕事上の失敗や失恋等の事象で、相手のせいにしたり、他人への批判ばかりで自分を見ようとしない。自己を否定されると、他人への攻撃で自己愛を保ち、自己を省みる視点を失っている自覚はない、あるいは自覚があってもそれを避ける傾向があります。

http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html
↑詳細な説明あります。

支店長、精神科にて適切な治療を受けられる事をお勧めします。
2007/06/27(水) 09:21 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
どう見ても悪いのはイカレた看護師だろうが。
この分だと、地球温暖化も医者の責任とか言い出しそうだな。
2007/06/27(水) 17:56 | URL | #-[ 編集]
看護師を雇ってるのは病院であって医師ではありません。
医師は看護師の人事には口出しできないし、もしメンヘルな看護師を雇ってたとしたら、過失があるのは直属の上司である師長、人事権を持つ事務長や院長です。
なんでもかんでも医師の責任にしたいんですね。
女性にモテたいなら、こんなとこで医師を叩いてないで、まずロリコンを矯正しましょうね。
2007/06/28(木) 00:51 | URL | #-[ 編集]
今回もかなり痛いな~(笑)
爪をはがされた患者さんじゃなくて、あなたが。。
ここまでのこじつけが出来るくらいの人は、専門家で診てもらったほうが良いよ。
この看護師と一緒に行ってみたら?
きっと、あなたの方が重症かも。
2007/06/28(木) 02:10 | URL | #MSM9VqtY[ 編集]
つうか、
この記事からは、“生爪を”“無理やり”剥がしていたのかが分からんが、肝臓を患ってたり、
爪白癬に罹ってたりすると、つま先をマッサージしただけで、爪は簡単に剥がれたりする(実際、オカンのつま先をマッサージしてたときに爪白癬に罹ってる爪はポロポロ剥がれた。むろんその下から新しい爪は生えてきたが)
ただそーいったケースではなかったのかも知れんが、それでも認知症患者を看るのは想像以上に疲れる。こーいった虐待に走ってしまう看護師・介護士の多くはマジメで、しばしば限界以上に頑張ってしまい、それでキレたりするという。
まあ、我利我利の餓鬼に、このよーな他人の“シモ”の世話をすることの苦労についてなぞ知る由もなかろうが。
2007/06/28(木) 10:25 | URL | t_f #Ei04aunU[ 編集]
結局・・・
人格障害ってのはSchizoやDepressionと違って治療法が無いから便宜上付けられた病名ってことなんだよね。
自分はそう理解してるんだけど。

死ななきゃ治らんてこと!
診断基準にこれほどピッタリ当てはまる人も珍しいね(笑)
2007/06/28(木) 12:56 | URL | プシ患者適正化委員会 #yyYULkeo[ 編集]
やっぱり治りませんか。

結局支店長は一生このままで、皆に疎まれながら、本人だけが気付かずに「なぜ俺は皆に評価されないんだ!」と叫び続けるんでしょうね。

ちょっと可哀想に思えてきました..
2007/06/29(金) 16:34 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
重症
武士道語ったり、悟り開いたり、自分は支店長だの、げっ収250万だの診断基準1・2・3・4にピッタリですね。
5~9はこのブログ見ればまさにこれという感じです。

ここでホザイてるぶんには問題ないのでしょうが、他人に危害を加えないか心配です。

P.S. まだ、げっしゅうの「つき」が禁忌のままでした(笑)


2007/06/30(土) 08:56 | URL | プシ患者適正化委員会 #yyYULkeo[ 編集]
悪口ばかり言っても評価されないどころか顰蹙買うばかりというのは隣の大統領が実証してくれてますね。
2007/06/30(土) 10:28 | URL | #-[ 編集]
>他人に危害を加えないか心配です。
確かに心配です。
>悪口ばかり言っても・・・
他人の害にならないように、サラ金だかパチンコの(自称)支店長くらいでおとなしくしてもらっていた方が良さそうですね。

「つき」
支店長、漢字ドリルやってるか?
来年の小学校入試も落ちちゃうよ!
2007/06/30(土) 21:45 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
岡山県の川崎大学病院
人を人とも思っていない悪魔病院。
2007/09/02(日) 14:56 | URL | #-[ 編集]
疑惑が優先し過ぎ
去年広まった高齢患者への爪はがし虐待事件は=どうも、疑惑に基づいた第一発見者である看護師=からの報告や、看護業務の機微を全然知らぬ愚かな病院事務部長の判断等から警察へと疑惑が過大優先したまま告発という形で状況が流れてしまい当事者本人の懲戒解雇や刑事裁判にまで発展してしまった様だね~しかも被告にされてしまった上田さんが移動前に所属していた看護部署と事件現場となった部署とでは高齢患者に対する厚爪ケア(看護業務)の在り方とでは日常業務情報の隔たりが有りすぎていたし&上田さんが余りに一生懸命に成りすぎて結果的に虐待と間違われる様な爪が剥がれ落ちてしまう過失状態になったというのが実情の様である(笑)。そして世間も【前例事件を背景に思い込んだマスコミ記者】の尻馬に乗りすぎて誤った判断により当事者を非難し過ぎである…もう少し落ち着けよ…九州人よ、頭を冷やして考え直せ!!
2008/05/18(日) 16:00 | URL | 春日部由伸 #qNn1mu7Y[ 編集]
もっと問題にせよ
一生懸命過ぎ、ゆえに周りにうとまれ結果的に犯罪者扱い、医療従事者なら爪のケアなど当たり前なこと?告発した人もここまで大げさなことになるとは思っていなかったような気がする。さぞかし事跡の念にさいなまれたことだろう。(推測です)しかし、この問題についてはもっともっとマスコミで取り上げ間違いを徹底的に正さなくてはならないだろう。これだけ一生懸命な上田看護師を潰してしまってはならない!!
2008/05/18(日) 18:37 | URL | 看護師を妻としている夫 #-[ 編集]
サプリメント
サプリメントを探すなら http://www.takeonemusik.com/100938/100988/
2008/09/15(月) 16:55 | URL | #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/08/18(日) 16:03 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。