当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<大阪>産科医療を考えるシンポで遺族が涙の訴え

去年、出産の際意識不明になり多くの病院から受け入れを拒否された末に死亡した妊婦の夫が、
安全な出産を考えるシンポジウムに参加し、「こんなことは二度と起きてほしくない」と涙ながらに訴えました。
「僕が前に立つことによって早く産婦人科・医療界が変わってほしい」と語る高崎晋輔さん。
その妻・実香さんは、去年8月、出産の際意識不明に陥り、18の病院から受け入れを拒否され、出産後死亡しました。
安全な出産を考えるシンポジウムで、高崎さんは自らの思いを初めて多くの人の前で話しました。
「単なる失神だと待っていただけだったその自責の念はずっと消えない・・・。」(高崎晋輔さん)
シンポジウムには、晋輔さんの父親も参加し、「担当医が一生懸命にやってくれていたら違ったのに、
今も心は癒されないままだ。」と訴えました。

________________________________________________________________________________________________________________________

晋輔さんの父親も参加し、
「担当医が一生懸命にやってくれていたら違ったのに、今も心は癒されないままだ。」

とのことである。

救急担当の産婦人科医が一生懸命やらなかったと、遺族からも文句が出ているようである。

私も以前述べたが、救急患者が来てから、転送先を探し、18病院にも断られるという都合の悪いことをしているようじゃ、手を抜いていると言われてもおかしくはない。

前もって、病院同士で転送に関する契約を結ぶべきである。

金融の世界では、為替ヘッジというものがある。
後日の為替変動に対応するために、いくばくかの手数料を払うことで、一定の為替レートで取引するというものだ。

これは、トヨタなどの輸出産業でも、率先してやられていることだ。

医者は、万が一の時のためのリスクヘッジをかけることすらできていない。日本の医者は駄目人間の集まりだと思うのはこういうリスク管理ができていないからだ。

転送に関する先行予約契約を結んでいれば、
転送先を探すために、何時間も患者を放棄し、
治療が遅れることはなかったと確信する。

さらに、先行転送予約契約を結ぶことによって、
実際の救急の場で救急医の負担が軽減されることも間違いない。

それをしないのは、医者の学閥があるせいだ。

この件だって、最初は奈良の病院ばかりで探し、後の方で大阪の病院に転送が決まった。奈良県立医大の病院から探した。

大阪に頼むのは最後にしたいという・・・医局間でのくだらない維持の張り合いがあったんじゃないかとさえ思える。

医師の罪は非常に重いし、先行予約契約というビジネスの世界ではごく普通に行われていることすらできていない医療業界は非常に遅れている。病院の院長は医師じゃないといけないというのは間違いだ。医師は能力が低いし、世の中のことを知らない。

病院長に財界の人間が赴任して、医師はその指示の元で働くという姿が本来あるべき姿だと思う。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
医療と金融を一緒にしないでください。
現在の医療現場の状態も知らずに勝手な主張をされても困ります。

いつでも受けてくれる後方病院があるに超したことはありませんが、それは理想論。

ベッドが足りなければ受け入れ付加、医者が足りなければ受け入れ付加です。

重症の救急患者の受け入れは非常にリスクが高く、医局の繋がりでもないとなかなか受けてもらえません。

先ずは、受け入れてもらえそうな近くの病院を当たるのは当然。それが駄目だから必死の思いで大阪の病院を片っ端から当たった結果です。

もはや維持の張り合いなどと呼べるレベルではなく、医療は崩壊しつつあります。

懸命の治療の結果、病死したら賠償を求められるようになれば、誰もリスクの高い患者は診なくなります。

リスクの高い患者さんはどの病院にも行けず、救急車の中で亡くなる。そんなことが日常的になる日も近いでしょう。
2007/04/29(日) 12:43 | URL | #-[ 編集]
あなた産科医になったら如何?
一睡もせず働き続けることができなければ、自分自身の過去の言葉に苛まれることでしょう。
あるいは言ったことは忘れて、ニンニク注射やら不可解な自費医療をする悪徳医になっているかな?
2007/04/29(日) 17:27 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
医療崩壊
アメリカに追従して保険医療制度を崩壊させて、ワーキングプァやら無保険者を大量に生み出したのは、トヨタやキャノンのお偉方、そしてコイズミだということを忘れるな。
イギリスはサッチャー政権下で医療崩壊しブレアがまだ元に戻せない状況にある。それと同じ道をまだ辿ろうとしている日本のリーダーは国を滅ぼす。
2007/04/29(日) 17:31 | URL | アメリカ追従 #-[ 編集]
アメリカ、イギリス、いずれにせよ、多くの国民にとって真の良い医療は果てしなく遠いものになりますな。
そうなって、病気でもどうしようもなく見るしかないという状況になってようやく気が付くのかもね。
2007/04/30(月) 00:52 | URL | TB #HfMzn2gY[ 編集]
金融と医療
金融と医療は違います。しかし、医療の場合は、人命がかかっています。リスクヘッジを取る位のこと、人命の重さを考えれば当然ではないでしょうか?

出生率の低下により、小児科医や産婦人科医は今後余ってくると思いますので、リスクヘッジも取る余裕が出てくると思います。

リスクヘッジを取るのは、勤務医だけではなく、病院長の責任が大きいと思います。救急でもしものことがあったらどうするかを、会議していくべきでしょう。
2007/04/30(月) 07:33 | URL | 医療適正化委員会 #-[ 編集]
病院長の責任は病院内だけなので、むしろ行政の責任の方が大きいと思いますよ。

現在の医療行政下では、地域全体の事を考えて病院経営すれば、必ず赤字になり、病院経営がたちいかなくなります。
これは、受け入れ先すらなくなるということです。

医師を叩くのであれば、厚労省もご一緒に。
2007/04/30(月) 09:12 | URL | 竜の太郎 #-[ 編集]
この事象についてのカルテ内容がネット上で流れていますが、これを読んだ上での事ですが、
恐らくこの患者さんは、早急に転送していたとしても、脳内出血の診断がつくまで、同様の時間がかかり死亡していたと思います。
ましてや、出産中の脳内出血というごく稀な症例において、必要以上に取り上げるあなたの姿勢には疑問を感じますね。医者は神様ではないですし、100%助かる治療なんてものはないわけですし。
私が考えるに、少なくともこの担当医師に医療過誤はあるとはいえません。この医師を叩くのは見当違いだと思いますよ。
むしろ、数十キロ離れた病院でしか転送先が見つからない、現在の医療システムを叩くべきだと思います。

先に書きましたとおり、数十分の距離に受け入れ病院があったとしても、今回助かったどうかは疑問ですが・・・。

2007/04/30(月) 15:12 | URL | みん #OqadrIjg[ 編集]
そんな面倒なリスクヘッジを引き受ける病院があるわけないじゃん。
死にそうな患者を引き受けても何もメリットないもん。
もっとマシな事思いついてくれ。
2007/04/30(月) 19:41 | URL | #-[ 編集]
もうちょっとましな事書いてください。がっかりしました。

どこまでいっても想定外のことは起こるし、たまたまどこにも送れない状況はあるものです。結果が悪かったのは一生懸命やらなかったからだという阿呆な結果論はやめましょうね。

あの遺族は、脳出血とわかればひきうける病院がもっと早く出たかもというがそれこそ余計怖がって手をあげませんよ。ロリ趣味のバックにこういうまじめなことを書くのも馬鹿馬鹿しいですが。
2007/04/30(月) 19:58 | URL | めかい #SFo5/nok[ 編集]
お主の発言は、まさに絵に描いた餅。
理想の社会を目指すのは勝手だが
契約でがんじがらめにしても
満床やスタッフにゆとりがない場合には、急患受け入れがむりなこともあるわいな。
空床を10床必ず確保しておくよう、基幹病院に義務付ける法律を作るようにしてくれ。少なくとも税金で運営している公立病院に、空きベッド確保を義務付けてくれ。
2007/04/30(月) 20:22 | URL | #-[ 編集]
この管理人けっして医者にならんね。
hgj
2007/04/30(月) 20:40 | URL | この管理人 けっして医者にならん #-[ 編集]
わしは訴えられるような怠慢はしない。
患者との面談はすべてHDカムに録画している。手術中の画像も録画する。リスクがある高齢者の手術では、ミスがないことを証明するためには録画が一番である。
診察室にもHDレコーダーがある。
わたしが急患を転送する一部始終も記録される。電話の時間も空白だったら加古川市民循環器内科の心筋梗塞事件のように70分ぼさっとしていたと評価され裁判で負けるからね。70分間電話しまくっている画像があれば、あんな判決でなかったよ。神戸地裁さん。
2007/04/30(月) 21:06 | URL | やし #-[ 編集]
トラブル(地雷)を避けなきゃ話にならん
患者の家族をじっくり観察する。
おなじDNAだから行動も発言も似ている。危なそうなら、外来患者といえども、診察と説明の一部始終を録画している。へまをしないのが最良。あしたも医業をやって行くには、今日、たった今、降りかかろうとしているトラブル(地雷)を避けなきゃ話にならん。
2007/05/01(火) 05:58 | URL | #-[ 編集]
後からいくらでも理由は涌いて出てくる。。
「きちんと」
「きちんと」
「きちんと」
「きちんと」
説明をしている。画像も撮っている。
もし仮に、こんな人、こんな家族と遭遇したらどうする。
きちんと説明さえしていれば、手術を受けていなかったのに。。。とか、きちんと説明を受けてさえいれば手術を受けていたのに。。とか

患者や家族は自分に都合の良い説明内容しか頭に残らないのです。
シナリオと違ったら、自分は合併症になるために手術を受けたんじゃないよ。治療を受けるために入院したんだ。と、言われますよね。
ある確率で合併症は起こります。
それは私が病気になって治療を受ける立場になっても同じことです。明日は我が身。今、ベストを尽くすしかない。だまってがんばり、明日朝、立ち去ろう。がんばったんだから諦めもつくさ。
2007/05/01(火) 06:05 | URL | #-[ 編集]
リスクヘッジすらできない患者達
リスクヘッジをとらない患者がバカ。
いつどんな病に襲われるか分からないんだから、自宅の庭に各科の専門医を集めておくだけのことはしておけ。欧米ではそれが常識。金があればいつでもどこでも最高の医療が受けられるんですよ。
2007/05/01(火) 06:34 | URL | ぽ #3/2tU3w2[ 編集]
みんな。よくこんな屈折した人間の相手ができるな。
あ、そうだ俺達の仕事はそういった人間も相手にしなきゃならないんだった。

で、童貞は卒業できたのか?
2007/05/01(火) 15:18 | URL | #-[ 編集]
チェーンソー
屈折した人
ずいぶん見てきた。
チェーンそーで切られてずたずたになった傷が早く治らないのは
藪だとも思われた。やいのやいの言われて辛かったが、毎日、不信感のまなざしで患者からくどく言われ続けた。耐えた。ムスーッとして処置を続けていたら、患者は、よその病院に転移(メタスターゼ)していった。やったー!と心の底からうれしかった。行った先の病院、今頃困っているだろうな。同情。
2007/05/01(火) 21:03 | URL | #-[ 編集]
貴方のおっしゃる通り
本当にこの医者はリスク管理能力がないね。今時、
1.公立病院勤務
2.産科
なんて青木が原を彷徨っている様なものでしょ。
2007/05/02(水) 23:11 | URL | クロード #h0D/NfaY[ 編集]
この時代に産婦人科医やってる奴というのは、警察に捕まりたくて仕方がない犯罪予備軍ですね
2007/05/03(木) 16:00 | URL | 産科医やる人は頭が足りない #-[ 編集]
日本もイスラム教を見習え
イスラム教では目には目を、歯には歯をというのを今でも教えている。同様に命には当然命を要求される。医者でさえも例外ではない。命を救えなかった医者の命は当然剥奪するのだ。このくらい真剣にやってもらわないと医者にかかる側としては安心して診てもらうことはできない。日本の官憲もこのくらい厳しく取締りしてもらわないとだめ医者はなくならないし、だめ医者は全て死刑にすべし。そうして日本から医者が全ていなくなるのだ。
わかったかね、医療適正化委員会君よ。君のやっていることは空に向かって唾しているに他ならないのだ。大体、医者が病気や怪我を治すという思い自体が人間の思い上がりであり、患者の誤解なのである。ここから全ての問題が発生しているのだ。
2007/05/04(金) 09:31 | URL | aki #nLnvUwLc[ 編集]
警察官は切腹せよ。
★凶悪犯を逮捕できなかった場合には、担当の警察官は切腹せよ。
ということになる。はははっ。
2007/05/04(金) 13:53 | URL | 敗訴 #-[ 編集]
勝訴に次ぐ勝訴。患者万歳
インターネット経由で裁判できれば、もっともっと患者に有利。
送信ボタンを押せば即 医者は「敗訴」。。
今はどこの地裁でも医者は敗訴だから。
明日もワンクリックで敗訴だったら、アマゾンでCD買うように簡単さ。死体を金に換えて一儲けできるぜ。親戚一同おおよろこび。葬式代浮いたしバカンスだ。
2007/05/04(金) 13:59 | URL | 勝訴に次ぐ勝訴。患者万歳 #-[ 編集]
気持ち悪い。引きこもりのオタクですか?
2007/05/05(土) 15:44 | URL | #-[ 編集]
崩壊
もう崩壊でいい
2007/05/05(土) 16:52 | URL | 疲れた医師 #-[ 編集]
根性だけは誉めてやる
お粗末なご意見(勘違い)を臆面もなくさらし続け、ぼろくそに叩かれてもコメントフリーを続けるなんざ、どこかの警官上がりの神主なんかよりよりいい根性している。
もしかして、はやりの鈍感力?

わし、一般人だけど、この唯我独尊てき勘違いのままどこまで突っ走るか、面白く拝見させてもらうわ。
頑張りな。
2007/05/07(月) 00:36 | URL | hahaha #-[ 編集]
医師は現場の作業員
リスクヘッジはいいけど、それって現場の一医師が考えることやないやろ?あんたの言ってるトヨタかって、現場の一作業員がリスクヘッジ考えとるわけやあらへんがな。要は医療行政の問題であって、産婦人科医の問題やない。
2007/05/07(月) 06:56 | URL | DATA #-[ 編集]
医療適正化委員会さま
あなたの考えは間違っています。こう正面切って言われると反発したくなる気持ちも分かります。しかし、あなたの浅はかさが非常に残念です。

あなたには、まともな医者の友人などはいないのでしょうか?現場のことを知らずに勝手な発言をするのはお控え頂きたいです。

本当に残念です。
2007/05/07(月) 10:20 | URL | 残念です。 #VWFaYlLU[ 編集]
卑怯者の支店長へ
<hahahaさん
>お粗末なご意見(勘違い)を臆面もなくさらし続け、ぼろくそに叩かれてもコメントフリーを続けるなんざ、どこかの警官上がりの神主なんかよりよりいい根性している。
>もしかして、はやりの鈍感力?

いえいえ、ここはコメントフリーなんかじゃありませんよ。支店長にとって気に入らない意見を連発する奴はどんどんアクセス禁止にしてるみたいです。

支店長、私をアクセス禁止にしたのならなぜ禁止した事と理由を公表しない?
私は当初からアクティブなメールアドレスも表記して正々堂々と討論する心意気ですが、ろくな反論もせずにこっそりアクセス禁止する卑怯者だったとは..ほんと幻滅ですな。

私の批判的なコメントの表現方法は、ほとんど支店長の記事の引用したものであり、これを暴言とみなしてアクセス禁止にすると、自分の意見が暴言だと認める事になってしまうから、それでこんな卑怯な手段をとったと見られても仕方ありませんね。
2007/05/07(月) 14:38 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
アクセス禁止
暴言や度を過ぎた野蛮な言葉使いはアクセス禁止にしています。
2007/05/08(火) 06:25 | URL | 医療適正化委員会 #-[ 編集]
暴言支店長へ
それなら始めから具体的にコメントのどの表現が野蛮なのか具体的に提示して、今までしてきたように誇らしげにアクセス禁止にしたことを公表すればいいものを。
泥縄式に慌てて書いているところをみると、自分の表現方法を引用されている手前、自分の首を絞めかねない引け目があったんでしょ。

正直に「癇に障って耐えられずにアクセス禁止にしました」って書けばのに。

いまさら体裁を保とうと御託を並べているあんたの対応は大変見苦しい。
2007/05/08(火) 07:23 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
そういや、
専属税理士に、専属の司法書士の秘書までいるんだってな。

そんなにスゲぇんだったら、今からでも会社辞めて、徳州会の徳田虎雄の跡継ぎにでもなって、そのリスクヘッジとやらが万全の医療体制でも拵えてみろや。
2007/05/10(木) 16:37 | URL | t_f #Ei04aunU[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/01(金) 09:15 | | #[ 編集]
ウエイトリフティング
ウエイトリフティングを探すなら http://www.leslieshomes.com/101070/502056/
2008/09/28(日) 12:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。