当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の病理医の数は、人口当たりになおすと、
米国の数分の1しかいない。

日本には、病理医のいない病院まで数多く存在する。

病理医のいない外科など怖くてかかれない。
なぜなら、外科医が病変を切除し、組織切片を調べて、
良性か悪性か、はたまたどういう病変なのかを調べるのが病理医だからだ。

また、患者が亡くなって、病理解剖をしない病院も多い。
病理医がおり、しっかりと病理解剖をすることで、どういう病態で亡くなったか分かるから、多くの場合で病理解剖は必要なのだ。

病理解剖をすると、時には、医師の見落としも発見されることもある。
それは裁判になるかもしれないが、医師の勉強にもなるのである。

病理解剖とは、医学の発展の為に必要なものであり、
病理解剖をすすめない医師は、どこか後ろめたいものがある可能性がある。

また、病理医が少ない点からも、日本の医療はレベルが低いと断定してよい。外科は切って終わり、患者が死んだら終わり・・・そのような無責任体質が日本の医師には多く見られる。

実際、外科医の中には、切りたがりという人種が存在する。
切るのが好きで手術を患者にすすめ、切ったら、あとの管理は麻酔科医や外科研修医に任せて知らん振りである。術後合併症や疼痛管理の知識に乏しく、切るしか能がないのである。当然、病理医が米国ほど重んじられていないのも、日本の医療がそういう風潮だからであろう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
現状を知らないねぇ…
ブログ主は、何も知らないようですね。あなたの意見は、医師に向けるものではなくて、患者とその家族に向けるべき意見ですよ。患者が亡くなったら、そこで終わりになってしまうのは家族の方で、病理解剖を勧めても半分くらいしか応じて頂けません。まぁ患者死亡直後の家族の心中を察すると仕方がないかもしれませんけどね。
2007/04/16(月) 23:20 | URL | #-[ 編集]
何も知らないでまぁ医者ばかり叩いて・・月収250万貰う仕事って、そんなにヒマなの?
まともな仕事なら医者なんて相手にしないだろうし・・
パチンコ店?消費者金融?風俗店経営?
いくら医者を叩いたって、自分の品性が磨かれるワケじゃないのよ?
2007/04/17(火) 00:48 | URL | #-[ 編集]
あらら..
支店長、またやっちゃったね..
病理医がいない病院では病理診断を行わないと思っている無知は、まあ許すとして、記事にするんならしっかり情報収集しないと..
とりあえず記事削除した方がいいんじゃない?
間違えさらし続けてもバカにされ続けちゃうよ
もう上の二つのコメントで「何も知らないで」って言われちゃってるけど..

前の記事で忠告しておいたはずだったんだけど、全く改める気がないのか、単に無能なだけなのか..
医者でいう「リピーター」ですな、不適格人間は人間免許剥奪!
2007/04/17(火) 01:25 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
ちょwwww

反論してる側も支店長と同じ方法で反論してるだけだと、どうしてわからんのかなwwwww

ほんとに医者かよwww

普通の人の感覚で書いてるってことをまず理解しろよwwwww

これだから医者はバk(ry

外国じゃ一部の病理医(教授クラス)はベッドを持つとか
2007/04/17(火) 07:36 | URL | 医学生 #-[ 編集]
これはあなたに向けてだけじゃないけど、
アメリカ万歳はやめなさいって。
勤務体制・宗教観が全く違うんだから、
一概に比較はできない。
それくらいちょっと考えたらわかることでしょ。
2007/04/17(火) 08:09 | URL | mos #-[ 編集]
死体解剖がどうしたよw
今度は死体解剖がネタかいw

米国では病院で死ねるような裕福な家庭は一握り。ほとんどが家とか道端で野垂れ死にしてるんだよ。病院で死んだら、病院の揚げ足とって治療にかかった膨大なカネを少しでも取り戻そうとするのが米国の医療の慣習。病理医が多く必要なのは遺族による死体換金抑制のための病院側の戦略の一つ。腐れカンジャのためのものではない。残念w。
2007/04/17(火) 23:40 | URL | 支店長矯正人 #-[ 編集]
貴方しかいない
支店ちょー、病理医になって日本の医療を立て直せるのは貴方だ!(w

久しぶりにのぞいたんだけど、あいかわらずですね
カウンターも64000超え・・・スゴイ!
2007/04/18(水) 07:31 | URL | 380000 #hxjklqKc[ 編集]
医療適正化委員会さんは、やはり文系学部出身ですか?

統計学の知識がなさそうに思います。

あるある大事典のネタや、ネットワーク・ビジネスなんかにだまされやすそうですね。
2007/04/21(土) 23:59 | URL | #-[ 編集]
病理解剖させて下さい、とおねがいしても断られるケースが非常に多いんですね。断りもなく解剖できうると思ってないですよね?
2007/04/25(水) 13:26 | URL | #t11baV6k[ 編集]
ここの人 けっして病理医にならんね
外科医にもならんね。
手術がお嫌いそうだね。
2007/04/30(月) 20:43 | URL | ここの人 けっして病理医にならんね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。