当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、医師が幸せになるにはどうすればいいかを書いてみたいと思う。

どうやら、医師の一部ではやっている新興宗教に嫌ならやめろ委員会というものがあるそうだ。
委員会の活動により、一部の医師は、
悟りを得、解脱することができ、救われるそうだ。

私は以前、水鏡心という言葉を述べた。

この国の人間の心が、悪想念によって縛られているために、
病院が潰れていき焦土となる。
それは、この国の人間の醜い心を投影したものにすぎないのである。

そして憎しみや悪意は、さらなる憎しみや悪意を呼び、
今の医療の世界では地獄絵図が展開されているのだ。
医師と患者、医師と職員、医師と医師・・・争いが絶えないのではないだろうか?

ここで必要なのは、無の心である。
心が無であれば、悪想念に縛られることもないからである。

心を浄化し、心を無にすれば、医師達が取るべき道がおのずと見えてくるだろう。悪意のある環境で働くと、いつしか、自らも悪意に縛られ、悪想念を持つ生き物へと変化してしまうのである。医師の中に、時々、凶悪犯罪者が出るのはそのためである。

世の中が悪いだけではなく、医師の方も未熟だから、悪意に縛られ、苦しみ続けることになるのである。

そんな医師達は大勢いる。
彼らは出口のないトンネルの中で、悟りを開くまで喘ぎ続けるのだ。

私は今後とも医療適正化委員会として悪徳医師達を浄化していかなければならない。神の中には、悪人の顔を殴って、道を導く神がいるという。私のしていることはまさにそれだと思ってもらいたい。悪意にとらわれた医師達を浄化させるべく、このブログを趣味の一貫として続けているのである。

そしていついかなる時も、無の心に達することのできる心を持つことこそが、救われるための道である。無の心を身につけた者は、水鏡心も身につけることができるからである。

ひとつ解説しておくと、医師の家族の凶悪犯罪(息子の放火・息子の殺人行為)・・・あれらは、親の心を子が投影したものだと考えることができうる。普段、病院という悪想念の多い環境で働き、医師自らも悪想念の塊になっていることが多いのである。

人生とは精神を高める修行であり、
悟りを開き、悪想念を打ち砕く無の心、水鏡心を身につけ、
そして、悪意とは別次元の世界に行くこと

これが幸せになる第一歩なのである。

私は幼い頃から、無の境地に達する修行を積んできている。
医師も暇があったら、体の力を抜き、心を空っぽにしてみるといい。
そして時に自らを内観してみるとよい。人生の修行である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ホントに、
バカな野郎だ。
まず、医師(とその親族)が関係する「凶悪犯罪」が、彼ら以外の一般市民と比べて格段に多いことを示すデータを出してみろ。
『週刊新潮』などというハレンチ誌など根拠にするんじゃねえぞ。

水鏡心などという野弧禅が好んで垂れる戯言についてはそれからだ。
2007/04/06(金) 11:07 | URL | t_f #Ei04aunU[ 編集]
医師の中に、時々、凶悪犯罪者が出ると書いてあるが、多いとは書いていない。

醜い心は客観的に物事を見る目も曇らせます。

t_fはもう少し落ち着いて物事を見る必要がありますね。
2007/04/06(金) 13:46 | URL | 医療適正化委員会 #-[ 編集]
さいなら
t_f先生
もう終わりにしませんか?
神様きどりの電波系には、何を言っても無駄ですよ。
私はいい加減飽きちゃいました。

これをもって最後のコメントとします。
みなさん、おつかれ様でした。
2007/04/06(金) 14:36 | URL | プシ患者適正化委員会 #yyYULkeo[ 編集]
寂しい
プシ先生
私も最近はまともに反論もできない腰抜け支店長に飽きてコメント減ってますが、初期からの常連さんがいなくなってしまうのはとても残念です。

支店長、どちらの本山で修業されたんですか?どうせ脳内修業でしょ?(あれ、でも脳無かったっけ?)

簡潔に一言
自分で無の境地とかほざいてる時点で無の境地とはほど遠いよ、支店長。
(あ、脳が無の境地なら達してるかも!)
2007/04/07(土) 10:16 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]
素晴らしい!
ブログ主さまの思想に強く共感致しました。ブログ主さまのような存在こそが、今現在の日本医療にとって必要不可欠な人材であると思います。

>世の中が悪いだけではなく、医師の方も未熟だから、悪意に縛られ、苦しみ続ける

とは、まさに勤務医をとりまく情勢を的確に表した言葉ですね。今までの勤務医は純真無垢な子羊であり、それゆえに欲深き者たちに踊らされてきたのです。多くの医師たちはこれすらも理解できていない。

>心を浄化し、心を無にすれば、医師達が取るべき道がおのずと見えてくる

これも完全に正しい。悪意に縛られ奴隷労働に身を窶した勤務医たちは、今一度真摯に自らの姿を見つめ直すことが必要不可欠でしょう。

>私は今後とも医療適正化委員会として悪徳医師達を浄化していかなければならない。

これからも共に、不法な長時間労働し続ける悪徳医師どもを浄化し、医師たちに自らの営為の反省を促し、現代日本の医療の崩壊を後押しして行きましょう。崩壊後は、患者さんと医師にとってよりよい関係を築ける世界が待ち受けていると予言します。今後とも頑張って下さい。
2007/04/07(土) 13:53 | URL | いやなら辞めろ委員会 #wfgo5J8Q[ 編集]
打ち消しの文下線の文色付きの文字下線の文斜体の文太字の文
2007/04/09(月) 10:39 | URL | #-[ 編集]
悟りを開いた人はある特定の職業に文句言ったりたたいたりはしないと思いますが・・・。
悟りを開いたのなら、今の医療事情を「すーっ」と引き受けましょうよ。ガンジーのように非抵抗です。
それができないならまだまだ、管理人さんも「煩悩の人」どまりだと思います。
2007/04/17(火) 21:48 | URL | 私も悟りを開きたいが #-[ 編集]
携帯の電波とどかないところに逃げている。
これも安らぎを得るためだね。
去年、産科から足を洗った。電話を気にせず、ゆっくり風呂にも入れる。晩酌もできる。ふつうの日本人に戻れたぜ。ありがとう日本。今宵も天下太平さ。
2007/05/01(火) 05:52 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。