FC2ブログ
当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、奈良県の医者の息子が放火をし、人殺しとなった事件があった。医者である父親は、息子を医者になるように強制し、息子を殴り続けて勉強させていたため、息子はうつ病寸前であったそうである。
医者にはこのような怖い人間がいるということを示す一例と言える。

今回の歯科医の事件も、歯医者という点に加え、
受験という点が共通項としてある。

ここの3兄弟は、1番上は歯学部に入学し、勇貴容疑者(21)は3浪中である。歯学部志望となっているが、本当にそうだろうか?

本当は歯学部に入りたくないのに親が強制していたのではないだろうか?歯学部に本当に入りたいという気持ちがあるのなら、3浪もするはずがないと思われる。

妹の亜澄さん(20)が「夢がないね」と語ったあとに殺されているのである。

つまり、勇貴容疑者は歯医者になりたかったわけではないと推測できる。勇貴容疑者は歯医者になることが夢というのは親の夢を強制されていたのである。

当然、歯医者になりたくないのに、歯医者という夢まで強制されるようになった子は、精神を病み、このような行動を起こしたのであると思われる。

大人しい子ほど怖い・・・とは、
こういうことだ。

医者には他人の痛みに無神経な人が多い。
当然、息子も、医者や歯医者にするための道具としか思っていないのだ。開業医の親が息子を必ずといってもいいほど医者にする・・・というのは、明らかに金のなる道具に仕立て上げるために、無理矢理受験勉強させて医者にするのである。
実際、開業医はお金があり余るほど儲かるので、自分の子供を医者にするわけである。そこに子供達の自由はない。特に男性である、長男・次男は、生まれた時から歯科医という親の夢を背負わされていた可能性があるのである。

だから、医者の家庭は病んでいることが多いし、私は医者の家庭をすごく怖いと思う。

医者って職業は、患者の病気を治す職業だけど、医者の人格そのものが病んでいることも多々あるのだ。

患者さんに暴言を吐く医師、痛みを訴える患者に気のせいだと言う医師・・・こういう医師や歯科医が世の中に蔓延している。

私が子供の頃に歯医者にかかった時、麻酔代がもったいないのか、麻酔も打たずに治療を開始して、台の上で涙を流しながら痙攣するほど痛がっている状態になったのを見て、初めて麻酔を打つという藪医者だった。医者には何と残虐な人が多いのだろう、人の痛みを理解できないのだろう・・・と子供ながらに思ったものだ。

この歯科医の家庭・・・・
少年だけが悪い感じはしない。
家庭の中の病魔があるはずで、これをマスコミは勇気を持って追求してもらいたいものだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あなたの良識を疑います>管理人さん
今回ばかりは真面目にコメントさせていただきますが、

率直に申し上げてあなたが医師の一部に非常に批判的な感情を抱いていることについては、非常に残念ではありますがまあ仕方がないかと思える面もあるとは思います。

しかし
こういった陰惨な事件を興味本位で取り上げ
関係者の方々の苦衷も考えず、歪曲した解釈を垂れ流す

そのような三流マスゴミのごとき下衆な行為を
(「医師叩き」という目的のために)行うあなたに大変強い憤りをおぼえます。
2007/01/06(土) 20:39 | URL | >< #ILnYFO8M[ 編集]
人格攻撃みたいな文章はいかんよ・・・
マジで見てて気分悪いし・・・
2007/01/06(土) 20:49 | URL | #sSHoJftA[ 編集]
共通項
医者家庭・受験・勉強・・・
奈良の事件と今回の事件は共通項があります。

やはり医者の家庭は、子供にも医者を強いることが多く、少年少女達を病ませることが多いのだと再認識しました。

このような医者の家庭の危険性が分からないほうがどうかしていると思います。小学生の子供を椅子に縛り付けて勉強させるような過程もあると聞いています。怖いものです。
2007/01/06(土) 21:12 | URL | 医療適正化委員会 #-[ 編集]
支店長の家庭は怖い家庭が多い
http://yabusaka.moo.jp/kinzokubatto.htm

支店長には他人の苦しみ・痛みに無神経な人が多い。
当然、息子も、エリートにするための道具としか思っていないのだ。支店長の親が息子を必ずといってもいいほどエリートにする・・・というのは、明らかに金のなる道具に仕立て上げるために、無理矢理受験勉強させてエリートにするのである。
実際、支店長はお金があり余るほど儲かるので、自分の子供をエリートにするわけである。そこに子供達の自由はない。特に男性である、長男・次男は、生まれた時からエリートという親の夢を背負わされていた可能性があるのである。

だから、支店長の家庭は病んでいることが多いし、私は支店長の家庭をすごく怖いと思う。

支店長って役職は、部下の職務を管轄する役職だけど、支店長の人格そのものが病んでいることも多々あるのだ。

息子や奥さんに暴言を吐く支店長、苦しむ息子の頭が悪いのは奥さんのせいだと言う支店長・・・こういう支店長が世の中に蔓延している。

この支店長の家庭・・・・
少年だけが悪い感じはしない。
家庭の中の病魔があるはずで、これをマスコミは勇気を持って追求してもらいたいものだ。
2007/01/24(水) 18:38 | URL | k104 #-[ 編集]
あなたのおそまつな作文も、対象を自分に置き換えてみるとおそまつさが分かりますかね?
2007/01/24(水) 22:27 | URL | 支店長適正化委員会 #-[ 編集]
そんなつもりはないよ
>息子も、医者や歯医者にするための道具としか思っていないのだ

そんなことは思っとりません。

私は好きで、きついけどこの仕事をやっている。誇りを持ってやっている。しかし今の状況・これからのことを考えると自分の子供にこの職業を選べとはとても言えないし言うつもりは毛頭無い。しかし、そういう私の姿を見ても自ら志すというのであれば(多分それでもやめておけとは言うと思う)親としては自分のやっていることを認めてくれているという意味では嬉しい。そんな話したって意味わからないだろうけどね。

他の医療系ブログのような良質な議論はここには求められないのはわかっていますけど、既知でどうしようもない事実なのですが、あまりにお粗末極まりないところですね、ここは。いいかげん私も卒業かな、馬鹿にお付き合いするのも(2回目の卒業宣言です(w))今回の話も一部が全部のような言い方・・・。ここを訪れる一般の人たちの良識に期待するしかないです。

最近プシ先生が来られていませんですけど、もうこんなとこ相手にできないから来なくなってしまったのでしょうか(^^?
2007/01/25(木) 08:15 | URL | 380000 #hxjklqKc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。