当ブログは日本の悪徳医師・悪徳病院を徹底的に叩くためのブログである。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【千葉】診察台で下半身撮影…産婦人科医を逮捕 「研究のために撮影しただけだ」と容疑を否認

昨年4月、産婦人科医として診察中に患者の下半身を撮影するなどしたとして、千葉県警は30日、準強制わいせつの疑いで、佐倉市山王の産婦人科医、清水洋容疑者(50)を逮捕した。

清水容疑者は出勤途中の駅構内で女性のスカートの中などをカメラ付き携帯電話で盗撮したとして、県迷惑防止条例違反の罪で昨年12月に有罪判決を受けていた。勤務中のわいせつ行為でも立件された形だが、「研究のために撮影しただけだ」と容疑を否認しているという。

調べによると、清水容疑者は昨年4月上旬、当時の勤務先の船橋市内の総合病院診察室で、入院患者の女性(27)を検査のためなどと誘って診察台に座らせ、下半身をデジタルカメラで撮影したうえ、わいせつな行為をした疑い。
上半身はカーテンで遮られ、女性からは清水容疑者の行為が見えない状態になっていた。

県警は昨年8月、県迷惑防止条例違反容疑で清水容疑者を逮捕。自宅などから押収した
約1万5000枚の盗撮画像を分析し、診察中に撮影したとみられる画像9枚を見つけた。
清水容疑者は昨年9月に勤務先を解雇され、今月から都内の病院に勤務していた。

17 名無しさん@八周年 New! 2008/01/31(木) 00:23:04 ID:UheBnb4I0
研究の為なら、同意を得てからやれよw
どう考えても嘘つきだな

19 名無しさん@八周年 New! 2008/01/31(木) 00:23:56 ID:q2KnjEdQ0
共同研究希望

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

医者はすごいな
研究といえば、女性の裸の写真を撮影をし、
しかも淫らな行為をしてもいいとされているのか。

こんな鬼畜医師が免許を持っていることに驚愕する。

2回以上行っているのだから、もう免許剥奪しろ。
医師免許が剥奪にならないのはどうも、医師会が国に献金して圧力をかけているとしか思えない!



スポンサーサイト
救急外来で受診した男性、腹膜炎なのに便秘症と誤診され翌日に死亡…遺族に2000万賠償へ

大津市民病院で昨年2月、救急外来で受診した同市内の男性(当時71歳)が、
消化管に穴が開いたことによる腹膜炎だったにもかかわらず、便秘症と誤診され、
出血性ショックで翌日死亡していたことがわかった。
市は診断ミスとして、遺族に約2000万円を支払うとする損害賠償の議案を12月市議会に提案する。

病院によると、男性は昨年2月18日、腹部のレントゲン検査とコンピューター断層撮影法(CT)検査を受けたが、
当直医だった消化器科の男性医師(38)が「便秘症による腹痛」と診断。薬を処方して男性を帰宅させた。

医師は2日後、画像を確認した放射線科から「診断ミスではないか」と指摘され、
男性宅に連絡し、死亡を知ったが、病院には報告しなかった。
同年8月、男性の妻から抗議があり、病院が調査していた。

三沢信一院長は「診断と死亡との因果関係は明らかではないが、入院していれば救命の可能性があった。
同様の事故を繰り返さないよう、万全を期する」とのコメントを出した。


9 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:53:18 ID:+/t8+bQJ0
ヤブ医者はホントにヤブだからなー


10 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:53:46 ID:su299gvJ0
さすがにこれは誤診もいいとこだろ……


11 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:53:52 ID:W4w85P3B0
こういういい加減な医者が居る限り、医療訴訟は無くならないし、
訴訟を避けるため、急患を受け付けない病院が増えるんだろうな。


21 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:58:31 ID:1y2mPbKf0
問診や触診でミスするんなら分かるけど、CT検査して誤診って何よ?
医師の護身のまちがいだろ。

23 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 21:59:49 ID:0I1FcKG/0

このヤブ医者の実名マダー?

85 :名無しさん@八周年:2007/11/26(月) 22:25:35 ID:iMr4EFIl0
救急だからとか論点違いなこと書いてるバカは>>1も読めないのか?

>当直医だった消化器科の男性医師(38)



    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)

    消  化  器  科  の男性医師(38)




消化器科が消化管に穴が開いたことによる腹膜炎の診断をするのが専門外なのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

きっと苦しんで亡くなったのでしょうね。

腹膜炎といえば、メスよ輝けなどのマンガでも出てくる重症疾患。
それを暢気に家に帰すなんて・・・

CTを見た放射線科医が医療ミスと言っているのだから、
明らかにこの医師の見落としですよね。

医者はちゃんと責任持って真面目に仕事して欲しいもんです。

医師国家試験はザル試験じゃないのかな?

こんなミス連発の医師を量産しているなんてさ。

消化管に穴が開いてるんだったら画像ですぐ分かるもんじゃないんですか?
617 :名無しさん:2007/11/22(木) 19:50:11
これ本当だったらなんで無罪放免になるんだ?

387 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/11/22(木) 07:43:35 ID:ufS9Y1IS0
福島県での医者の扱い

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20071120ddlk07040321000c.html
福島・医師死亡交通事故:ひき逃げ適用せず 業過致死容疑で2人を書類送検 /福島

>今年5月、福島市の市道で医師が車2台に相次いではねられた事故で、
>福島署は19日、車を運転していた川俣町の男性会社員(29)と
>福島市笹谷の派遣社員の男性(22)を業務上過失致死容疑で書類送検した。
>調べでは、男性会社員は5月20日午前0時40分ごろ、福島市南向台の
>市道で軽ワゴン車を運転中、タクシーを降りて道路を横断していた近くに
>住む医師、矢尾板裕幸さん(当時47歳)をはね、さらに、乗用車を
>運転していた派遣社員の男性は約5分後、道路に倒れていた矢尾板さんを
>はねて死亡させた疑い。派遣社員の男性はそのまま走り去ったが、
>同署は故意に逃走したのではないと判断し、道交法違反(ひき逃げ)容疑で
>の立件を見送った。事故は、刑法改正による自動車運転過失致死傷罪の
>施行前に起きた。【松本惇】

医師は身分が低いので、ひき逃げ御免だそうです。

413 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/22(木) 15:09:13 ID:EJKN2aTCO
>>387

タクシーでDrが自宅に帰宅。
自宅の反対側通路から降りて、道路を横断中に車と接触。
道路に倒れたDrを近所や加害者の人達が、救急車が来るまで他の車を回避させて待っていた。
派遣社員の男性は、道路に立っていた人の静止も無視して、再度轢き、そのまま逃走。
Drは外傷性ショックで亡くなった。

ってかさ、轢き逃げして起訴しないって、どんな法律なんだ!!
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________


医師をひき逃げしても無罪放免のようです。

福島県では、それだけ医師に対する不信感・不満感が強いのでしょう。
なにせ、刑事事件を起こした産婦人科医がいるような県です。

医師への信頼などあるわけがありません。
それだけ医師は人々を虐げてきたということです。

医師はもっと素行をよくすれば、
警察の医師に対する感情もマシになったのだと思います。

日本の医師は権利ばかり主張するようなことばかりしているから問題なのです。



【社会】女性医師が筋弛緩剤で自殺…兵庫

筋弛緩剤で医師自殺 神戸中央市民病院

 神戸市立医療センター中央市民病院(神戸市中央区)に勤務する三十代の女性医師が、
毒薬に指定されている筋弛緩(しかん)剤を使って自殺していたことが二十日、分かった。
院内の保管場所から無断で持ち出して使用したとみられる。

 市などによると、十八日午後一時十分ごろ、同病院内の手術室で点滴をしたまま倒れている
女性医師を職員が発見し、神戸水上署に届け出た。既に死亡しており、麻酔薬を服用し筋弛緩剤を
投与した形跡があった。同署は自殺の可能性が高いとみている。

 使われた筋弛緩剤は粉末のバイアル一本(十ミリグラム)で大人一-二人分の致死量にあたるという。
同病院では施錠された室内に保管されており、担当する医師のみが鍵を所持していた。

 関係者によると、女性医師は情緒不安定な状態が続いていたといい、病院側もそのことを把握していたが、
勤務の変更などはなく、筋弛緩剤がある部屋の鍵もそのまま所持させていた。

 同市保健福祉局経営管理課は「こんなことになるとは思わなかった。だが、薬の管理上に問題はないと
考えている」としている。

462 :名無しさん@八周年:2007/11/24(土) 10:52:48 ID:9S6a8Q5Y0
自殺の要因はいじめらしい
 ↓    ↓


430:卵の名無しさん[] ◇ 2007/11/22(木) 13:25:05 DF22tE+D0
神戸中央市民病院の可哀想な麻酔科の女医さん
周囲にいじめられて追いつめられたあげくの自殺だったのに
死んだら、爺医者も看護婦も米も「死んでせいせいした」って反応
ひどすぎるよ
この病院の職員は人でなしの人殺し集団なの!?
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

医者の世界では醜い自殺が頻発しているようです。
内部情報によると、
女性医師が死んでも、たんたんと仕事をしているようです。

同僚が死んでも関係ないかのように・・・

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

医師という仕事は、普段から死にむきあっているために、
人が死んでもなんとも思わない、冷酷人間になっているようです。

また、同僚を死に追いやるような職場管理は、
医師として問題のある所業でしょう。

この病院の医師は一度取り調べを行う必要があります。
医師の倫理を調べるための人格検査などを行うべきでしょう。

読売ニュースから抜粋

深刻化する医師不足に対応するため、厚生労働省は15日、医師ら医療従事者の人材派遣をへき地以外の病院にも拡大する方針を決めた。

医療機関からの派遣の要請を受け、都道府県に設置された医療対策協議会が必要と認めた場合、都道府県内の主要な医療機関から人材を確保して派遣するという仕組みになる。

_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

厚生労働省は実に迅速な対応を始めました。
現場の病院・医師の欲望のままにしていては、日本の医療崩壊は止まりません。

都道府県の命令で病院の医師に僻地勤務させる法律が今後はできるみたいで、これで日本の医療の崩壊も防げるものと思います。

我々、一般会社員だって転勤があるのに、日本の医者は都会に住みたいなどと抜かして、僻地の老人が苦しんでいてもなんとも思わないのです。ヒポクラテスの誓いはどこにいったのでしょうか。

こんな医師だから、厚生労働省も仕方なく、医師確保→強制派遣の仕組みを作らざるを得なくなったのです。日本の医師の思うがままにさせていたら日本の医療が崩壊しますからね。
★岩手県立久慈病院で検査後に急死、骨髄採取針が心臓部に?

 岩手県久慈市の県立久慈病院(阿部正院長)で、強い貧血症状で入院していた70歳代の男性患者が、胸骨から骨髄を採取する「骨髄穿刺(こつずいせんし)」の検査直後に容体が急変し、出血性ショックで死亡していたことが5日わかった。骨髄採取に使う針が胸骨を貫き、心臓かその周辺の血管を傷つけ、大量出血した可能性が高い。病院はミスを認め、遺族に謝罪した。県警は同病院から届け出を受け、死因を調べるとともに対応を検討している。

 同病院によると、男性は9月10日に入院し、血液中の赤血球や白血球、血小板などの成分が少なくなる「汎(はん)血球減少」と診断された。

 主治医の50歳代の男性医師は、原因を調べるために、血液を作る骨髄の検査が必要と判断。
10月4日午後2時10分ごろから、先端部に針が付いた「穿刺針(せんししん)」という器具を使い、骨髄を採取しようとした。

 ところが、骨に針を刺しても骨髄を抜き取ることができず、計5回にわたって針で最大3センチの深さまで刺したが、午後2時25分に検査を中止。5分後に男性の呼吸が停止し、人工呼吸や心臓マッサージを施したが、午後4時11分に死亡が確認された。
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

5 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:52:56 ID:8Jiean6m0
事故が相次いでいたので最近は腸骨から刺すのが
基本になってるはずなのにな・・・・

9 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 22:56:38 ID:r+qTLp1WO
怖っ
ドナーも大変だな

23 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:13:10 ID:iAoyu2EnO
殺人ですなこれは

24 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:14:39 ID:ZsKLZq3C0
胸に針刺したら死ぬだろ

28 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:19:43 ID:2g6ukXQYO
これは骨髄ドナーになってあげようとする人が減る事件ですね。
事件起こした奴バカじゃねーの。なに心臓って。

30 :名無しさん@八周年:2007/10/05(金) 23:54:13 ID:WFqKFbQpO
骨髄だけはドナーになるの嫌だなぁ。
前にドナーの方が下半身不随になってしまったってのあったよねえ。
そこまでして骨髄あげる必要があるのかと思う。

33 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 00:00:30 ID:l5UV48U+0
3cmも刺すなんて、あり得ない。
相当なデブでもグリグリ押しつつ胸骨に立てるので、ストッパーから
出ている穿刺針部分は多くてせいぜい1cm。

俺は1cmも出してやったことはない。
3cmは常識外。こりゃ、訴えられたら負けだ。アホの仕事。

35 :名無しさん@八周年:2007/10/06(土) 00:11:58 ID:l5UV48U+0
んとね
骨髄穿刺(胸骨)は正直、危険とまで言い切るほどの検査じゃないんだよ。
血液内科ではない普通の医者の俺ですら100回以上はやってる普通の検査だよ。

胸骨の厚さを解剖で当然理解している訳よ、医者は。
っつーか、普通3cmも胸骨厚さ有ると思う奴、居るのか?

骨髄がとれねー!ってことは、取れない病気を疑うのがセオリー。
骨髄線維症な。

50歳台の医師、一体今まで何をやってきたんだ。
こんな医者がいるから医者全体のイメージ悪化につながるんだ。
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

最大3cmまで突き刺すなんて、もはや確信犯。
これは殺人に問うてもよい事件だと思う。

上の>>33や>>35のコメントは医師のコメントだと思われるが、
この事件を起こした医師は、こういう基本的な知識もなくお粗末なことをしたわけである。

胸の骨なんて少しいきすぎれば、心臓に刺さるなんて
小学生でも分かることだと思います。

腸骨から取らずに、胸の骨で5回も患者さんを苦しめ、
そのあげくに死に追いやったのですから、
医師の罪は大きいでしょう。

知識・能力のない医師が、いかに危険かが分かるケースだと思います。
【岐阜】内視鏡検査で大腸壁に穴をあけられ、患者の男性死亡

1 :出世ウホφ ★:2007/09/15(土) 23:59:19 ID:???0
岐阜県関市の関中央病院で6月、同市の男性(当時83)の
大腸の内視鏡検査中に医師が誤って大腸壁に穴をあけ、
その後死亡したことが15日、わかった。
病院によると、男性は5月末に急性腎不全で入院した後、大腸ポリープが見つかり、6月8日に30代の女性医師が大腸検査をした。その際、誤ってファイバースコープで大腸壁に約1センチの穴をあけたという。同日、男性は腹膜炎を起こし、緊急手術を受けたが、7月28日に多臓器不全で死亡した。

日野晃照副院長は「この事故は県医師会医療事故裁定委員会に報告した。死亡は主に腎不全が悪化したためだが、腸に穴があいたダメージも影響した。遺族と賠償について話し合いを進めている」としている。

5 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:01:48 ID:YfkcyYRA0
なんだこれ 普通の殺人犯だろこんなもの

13 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:04:50 ID:VeTXz5Gj0
そういや日本医大病院のワイヤ突き刺し患者死亡事件はどうなった?
と思ったら
 隠 蔽 さ れ か け て た だ っ て?
http://www.google.com/search?q=%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8C%BB%E5%A4%A7%E7%97%85%E9%99%A2


14 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:05:16 ID:DI0U1yDe0
医者はどうしようもないな。

16 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:06:06 ID:zjueqxXX0
これはすごいな
おそろしい

55 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:26:16 ID:VILOPofe0
>死亡は主に腎不全が悪化したためだが、腸に穴があいたダメージも影響した。
いやいや、死因は多臓器不全で、それは腹膜炎のせいで、それは大腸に穴開けたせいだろ。
じゃ、ファイバースコープで失敗したから多臓器不全で死んだんだろ。

66 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:36:12 ID:Dn/m2IAU0
人殺しじゃないの?まだ医者続けるの?

77 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 00:53:52 ID:2B0akbpg0
日本は薮医者ばかりだな

90 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 01:14:30 ID:usepPnv70
医者はこうやって一人前になる。平均2人は死んでる(殺してる)んだよ。



91 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 01:14:34 ID:6qn6D+EF0
健康診断でX線より内視鏡を選んでいるんだが、良し悪しやね。医者に
言われるままにX線撮影していると病院が変わるなどする度に何枚でも
撮られるので、不安なんだよな。実際、日本人の癌発生とX線撮影には
相関があるという話もあるし・・・。

96 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 01:22:23 ID:FGZAGuUl0
これは遺族に取っちゃあ不本意ながらラッキー
・生保事故で倍額
・賠償金ふんだくり
・病院に貸し
・看病疲れからの脱却

100 :名無しさん@八周年:2007/09/16(日) 01:27:17 ID:CPQ1fGec0
5月末に急性腎不全で入院り、
6月8日に大腸検査で大腸壁に約1センチの穴をあけ腹膜炎を起こし
同日緊急手術を受け
7月28日に多臓器不全で死亡

で、なんで急性腎不全が死因(のひとつ)になるんだ???
急性腎不全の治療をして容態が安定したから6月8日に体に負担を強いる大腸をファイバー施行できるんだろ。
言い訳にもほどがあるな。
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

人殺し 藪医者などと、厳しい意見があるが、
私は病院の往生際の悪さが許せないと思う。

>>100のコメント見て欲しい。

大腸に穴を開けておいて、腎不全が死亡の主な原因だと言い張る病院。
まるでミスの隠蔽が明らかだ。
腎不全が原因なんだったら腎不全の危険がありながら危険な大腸ファイバーをしたということはより罪が重いよな。診療点数稼ぎのために検査でもしたんじゃないか?といわれても仕方がないぞ。

日本の医師はまだまだ信用のおけない医師が多いということだ。
我がブログはまだまだ存在する価値があるだろう。

悪徳医師・悪徳病院をこれからも見張り続けなければならない。

【社会】 “妊婦、たらい回しで死産”で、通報現場から800mの病院に「空きベッド」あったことが判明…奈良★2


★病院に「空きベッド」あった…たらい回しで妊婦死産

・奈良県の妊婦が救急搬送を相次いで病院に拒否されて死産した問題で、救急隊が最初に受け入れを要請した通報現場から800メートル離れた病院には、当時、ベッドが空いていたことが分かりました。

 奈良県橿原市に住む妊娠の女性(38)は29日午前3時前、買い物に出かけたスーパーで腹痛を訴え、救急車に乗りました。消防が受け入れ先の産婦人科を探したものの、奈良県・大阪府の病院に相次いで断られ、救急車が大阪府高槻市の病院に到着したのは、通報から3時間後でした。この搬送途中に女性は破水し、胎児は死亡した状態でした。この問題で、最初に受け入れを要請された奈良県立医大付属病院では、空きベッドがあったのに、受け入れを断っていました。別の妊婦の診察中だった当直医が「後にしてほしい」と答えたのを、事務担当者が「受け入れ拒否と判断した」と言い、当直医は「受け入れを断ったつもりはなかった」と話しているということです。

 一方、与謝野官房長官は30日の記者会見で、「医療制度として欠けているところがあると感じている。厚生労働省の対応を見ていきたい」と話しました。
_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

これは必ずしも医師が悪いわけではなく、救急隊が勘違いしたことに起因するようだ。

どうしても、日本人は場当たり的なことが多く、緊急の対応に弱い民族のようだ。あたふたして、ミステイクも多くなる。

だからこそ、私が以前から、
リスク管理をしっかりしろと言っているのである。

ただ、このケースは医師の責任問題に発展する可能性がある。
救急隊が断れたと勘違いするような医師の言い方に問題があったのではないか? ということだ。

毎日新聞によると、要請直後、2人受け入れが判明しており、
奈良県立医大には明らかな余力を認めるからだ。

救急車が事故、妊婦流産(因果関係は不明)…奈良~大阪で9病院に断られ、見つかった病院到着目前

・29日午前5時10分ごろ、大阪府高槻市富田丘町の国道171号交差点で、妊娠中の 奈良県橿原市の女性(36)を搬送中の救急車と軽乗用車が出合い頭に接触した。搬送先の 高槻市の病院で、胎児の死亡が確認された。女性は119番から車中で約1時間半も受け入れ 先が決まらず、橿原市から約41キロも離れた高槻市の病院へ運ばれる途中だった。昨年8月 には、奈良県の妊婦が転送先が見つからずに容体を悪化させて死亡しており、救急体制の不備が浮き彫りになった。

 調べでは、軽乗用車は大阪府茨木市の自営業の男性(51)が運転。他にけが人はなかった。女性は同日午前2時44分ごろ、「下腹部が痛い」と訴え、同居の男性を介して119番通報した。
 奈良県の橿原消防署(中和広域消防組合)の救急隊員は同県立医科大に受け入れを要請したが、「手術中のため不可能」と回答された。このため、同消防署は大阪府内の産婦人科などに要請したがいずれも「処置中」などを理由に断られ、10施設目(連絡は延べ12回目)の高槻市の病院に決まったのは同4時19分だった。かかりつけの医者はいなかったらしい。高槻市消防本部によると、女性は妊娠20週目だったとみられるという。

 橿原消防署などによると、女性は搬送中の午前5時ごろ、救急車内で破水を起し、その約10分後に事故に巻き込まれた。病院に着いたのは、通報から約3時間後の同5時46分だった。
 同消防署予防課は「事故による容体の変化は見られなかった。流産との関連は警察の捜査に委ねたい」と話している。(抜粋)
_______________________________________________________________________________________________________________________

9つもの病院でたらいまわしにされ、結局、3時間もかかって病院に着いた。 深夜の悲劇である。

しかし、気になるのはこの点だ。

>同消防署は大阪府内の産婦人科などに要請したがいずれも「処置中」などを理由に断られ

深夜2時過ぎに、9つの病院が全て処置中というのは本当なのか?
9つの病院の産婦人科医は全員、この時間、仕事をしていたのというのだろうか?そんな偶然があるのだろうか?

おそらく、病院は産婦人科医が働いておらず、手が空いている状態でも、断った可能性があるのではないか?

だから、マスコミは、たらいまわしと報道して批判しているのではないだろうか?

今後は、奈良の関連病院従業員からのマスコミへの内部告発が待たれるところであろう。本当に、医者が働いていたと証明できない限り、妊婦の急患を断った罪は払拭されないからだ。

断った9病院は、産婦人科医がこの時間に何をしていたのか、レポートにまとめて、公に報告すべきだろう。これができなければ、たらいまわしに関与した悪徳病院だと言われてもやむをえない。

たらいまわしを防ぐには、救急を断った病院への、公権力の徹底調査に加え、たいした理由もなく断った病院へのノートレランスな懲罰が必要であろう。



【裁判】「採血4回で虚血性心筋障害は医師の注意義務違反」2歳女児の医療過誤訴訟で宮崎大に2400万円賠償命令 宮崎地裁

1 :窓際政策秘書改め窓際被告φ ★:2007/07/31(火) 22:53:46 ID:???0
宮大医療過誤訴訟で賠償命令 宮崎地裁判決

 宮崎大医学部付属病院で心臓病の長女=当時(2つ)=が手術前に死亡したのは担当医師が適切な医療行為を怠ったためとして、清武町の会社員男性(42)が同大学に約2900万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、宮崎地裁であった。高橋善久裁判長は原告側の訴えを全面的に認め、大学側に約2400万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性の長女は2003年9月12日、先天性心臓疾患の手術前の検査を受診。
研修医と担当医が失敗を含め計4回採血を繰り返したため、長女は痛みや恐怖で激しく泣き、無酸素発作を起こして虚血性心筋障害で同日死亡した。

 高橋裁判長は担当医は長女が発作を起こす危険性を予見し、注射の回数を必要最小限に抑える注意義務を怠ったと指摘。「計4回の注射で無用な痛みや恐怖を与えたことで発作が起きた」と死亡との因果関係を認めた。
_______________________________________________________________________________________________________________________

採血で4回も失敗し、
そして、激しく泣かせて窒息死させてしまうなんて
すごい話だと思います。

この話で争点になったのは、
研修医に採血をさせたことでしょう。

研修医は小児科医ではありませんので、
子供の採血がうまいわけでもないし、
子供をなだめて、泣かせないような工夫もできないのです。

高橋裁判長のおっしゃるとおり、
「注射の回数を必要最小限に抑える注意義務を怠った」
ということでよろしいと思います。

また、連続して針を刺すところも、
医療者としてどうなのかと思います。

泣き出した時点で、注射をやめて、
泣き止ませることができれば、窒息が防げたのではないでしょうか?

泣いているのに、針を刺し続けて、
さらに泣かせ続けることも、医療者として配慮が足りない点であると思います。

つまり、

・未熟な研修医に任せた罪
・採血回数を無駄に増やした罪
・泣いているのに窒息に気づかずに採血を4回も強行した罪

が考えられますね。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1180360267/12

12 :卵の名無しさん:2007/05/29(火) 07:01:45 ID:21ipm1Zz0
どっちだろうが病院にあんな落っこちやすいとこがあっちゃまずいだろw
ほんとに慶應病院なのかね。どっかの学校の校舎にしか見えんがな。

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1180361034/

「負けないで」など名曲残し、ZARD坂井泉水さんが急死 (YOMIURI ONLINE)

 人気ポップスグループ「ZARD(ザード)」のボーカリスト坂井泉水(いずみ)
(本名・蒲池幸子)さん(40)が、入院先の東京都内の病院で死亡していたことが、
28日明らかになった。

 警視庁四谷署によると、26日午前5時40分ごろ、坂井さんが慶応大病院(新宿区)の病棟脇の地面にあおむけに倒れているのを通りがかった人が発見した。

 坂井さんは、後頭部を強く打っており、同病院で手当てを受けていたが、 27日午後、死亡した。

 同署によると、坂井さんは避難用スロープ(高さ約3メートル)から転落したとみられ、事故死と自殺の両面で調べている。争った形跡はなく遺書もなかった。

 坂井さんの所属事務所によると、坂井さんは昨年6月に子宮頸(けい)がんと診断され 入退院を繰り返し、今年4月には肺への転移が見つかったため再入院していたという。

 坂井さんは、ポップスグループ「ZARD」のボーカリストとして、
1991年にシングル「Good‐bye My Loneliness」でデビュー。その後、春の選抜高校野球の入場行進曲にもなった「負けないで」(93年)、 揺れる想(おも)い」(同)などがヒット。99年に出したベストアルバム「ZARD BEST」は300万枚を超える売り上げを記録した。ZARDはポップスグループだが、近年は坂井さんのソロ活動だった。

51 :名無しさん@恐縮です :2007/05/28(月) 23:08:22 ID:F/2jyfnt0
自殺だったらあれだけど、事故だったら慶応病院の過失だろ。

77 :名無しさん@恐縮です:2007/05/28(月) 23:10:46 ID:+phECD1W0
人が落ちる手すりなんて、病院側の過失だぁああああぁ

81 :名無しさん@恐縮です :2007/05/28(月) 23:11:08 ID:F/2jyfnt0
自殺だったらあれだけど、事故だったら慶応病院の過失だろ。

96 :コヨーテ ◆Coyote7ZPM :2007/05/28(月) 23:12:15 ID:zjHo6Qcr0
なぁ

バリアフリーが叫ばれてる昨今、一番安全であるべき病院でさ

患者が誤って落ちて死ぬなんてあっていいのか?

一歩間違えれば責任問題・訴訟問題になるぞ

慶応病院はそんなに患者には危険な段差があるのかってことでさ

まさか自殺だと事務所的に印象が悪いから事故死に片付けようって魂胆があるのか?

それだとしたら病院のせいにしたかのような流布は止めたほうがいいだろ

でも実際に事故死なら病院に問題があるぞこれ

_______________________________________________________________________________________________________________________

胸の高さまでしかない手すり。
そこに座って歌を歌っていたこともあったという。

自殺か事故死か不明な点が多いが、
まとめると次の2パターンが考えられる。

<自殺>
婦人科担当医は、身体疾患ばかり目にいき、患者の精神状態を考慮しなかった可能性。癌という病気は患者の精神状態にも大きな影を落とすという点を考慮に入れるべきである。精神科の知識がない医者が担当だった可能性が大きい。

<事故死>
事故死の場合、慶應病院(赤坂の方らしい)の杜撰さが問題となる。転落死するような場所が存在していること自体、病院としてのモラルが問われる。


私は、この件は、事故死の可能性が高いと思う。

「5月26日早朝、病室に戻る途中、階段の踊り場(約3メートルの高さ)を通った際、前日の雨により足を滑らせて転落、後頭部を強打したことが、要因となりました。 」

「坂井さんは26日早朝、日課の散歩から自分の病室に戻る途中、前日の雨で濡れた手すりに腰掛けていて地面に落下し、頭を強く打ったとされる。手すりは1メートル前後で胸の位置ほどの高さだった」

というところまで分かっているからだ。

自殺する者が、3メートル程度の高さから飛び降りるわけがない。
滑って落ちて、後頭部直撃で亡くなったのだと思われる。

病院内に、危ない場所を放置しているなんて許せない。
もしも事故死としたら、明らかに病院としての安全配慮に問題があるんじゃないだろうか?
19病院受け入れ断る 遺族の夫ら、「診断ミス」で病院と産科医を賠償提訴2

奈良県大淀町立大淀病院で昨年8月、同県五條市の高崎実香さん(当時32歳)が分娩(ぶんべん)中に意識不明となり、転送先で脳内出血で死亡した問題で、遺族は23日、病院を経営する大淀町と担当産科医を相手取り、慰謝料など損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。「大淀病院の担当医が脳の異常を見過ごしたことが死亡につながった」と過失責任を主張している。

提訴したのは夫晋輔さん(25)と、転送先で生まれた9カ月の長男奏太(そうた)ちゃん。訴状によると、実香さんは昨年8月7日、出産のため大淀病院に入院。翌8日午前0時ごろ頭痛を訴えた後、突然意識を失った。産科医は頭痛と陣痛から来る失神と説明し、仮眠のため
退室。同1時40分ごろ、両腕が硬直するなど脳内出血をうかがわせる症状が表れたが、来室した産科医は子癇(しかん)発作(妊婦が分娩中に起こすけいれん)と誤診して処置をせずに病室を離れ、同4時半ごろまで病室に来なかった。

病院は同2時ごろまでに転送先探しを始め、実香さんは19病院で転送を断られた後、大阪府吹田市の国立循環器病センターに同6時ごろ到着。CT(コンピューター断層撮影)で右脳に大血腫が見つかった。奏太ちゃんは帝王切開で生まれたが、実香さんは8日後に死亡した。

死亡診断書では同センター受診時、実香さんの意識が刺激にまったく反応しないレベルに達していたなどとする記載があり、遺族は「脳内出血の発症は午前0時ごろ」と主張。
「これ以降、家族らが再三脳の異常を訴えたのに産科医はCTなどの検査をせず、手術でも回復しないほど脳内出血を進行させた」としている。

大淀病院の原育史(やすひと)院長は「今後、司法の場において(立場を)明らかにしてまいりたいと考えております」とのコメントを出した。
_______________________________________________________________________________________________________________________

46 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 01:36:00 ID:D3lBKi4a0
今日のワイドショーで25歳くらいの若い旦那さんが赤ちゃんを
胸に抱いて「なんのために病院があるんですか」と泣きながら訴えてたな。働きながら子供を育てて裁判も戦うとか言ってた。

84 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 02:45:21 ID:C9vntN/50
19はひどいよな

88 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 02:58:01 ID:ZhQAgBUm0
医療関係のスレは気持ち悪いくらい医師の待遇が悪いって書き込みで溢れかえるが
医者って結構暇なんだなw

143 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 09:43:22 ID:IIMvvcYf0
まあ医者がどんだけ騒ごうが裁判では負けるんだから。
いくらCT撮っても変わらなかったとはいえ、CT撮らなかったのは明らかな過失。
裁判では徹底的にそこを突いてくるだろう。

230 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 14:34:46 ID:zUYJHZAx0
遺族が異常を訴えたときに、検査等の適切な処置を施していれば
助かったかも知れない命である以上
医師達の誤診による過失致死を認定して責任をとらせるべきだよね

234 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 14:37:25 ID:SFPi4iSR0
>>232
子癇発作と決めつけてCTを撮らなかったから脳内出血を見抜けなかった落ち度がある

269 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 15:01:45 ID:kFBvkakO0
ヤブ医者だろ、どうせ。そりゃ誰だって死ぬわ。
ヤブ医者は適当に患者みて、お手上げになったら他の病院に泣きつくだけ。
まあヤブ医者しかいない病院にかかったのも運のつきだろ。

320 :名無しさん@七周年:2007/05/25(金) 15:46:22 ID:lzAl4yi50
この医者は脳出血してても患者放置して見殺しにしたわけだ。
しかも瞳孔開いてて痙攣して意識失ってても。
これは100%医者が悪い。
_______________________________________________________________________________________________________________________

19病院たらいまわしと報道された事件。
医師のミス・怠慢と、医師を叩く内容が多く見られた。

それだけ医師は厳しい仕事であり、プロであることが求められる仕事なのだろう。産婦人科医をやる医師は、そこんとこを理解してもらいたい。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178494707/220


 政府、与党は9日、医師の不足や偏在を解消するための「医師確保法」(仮称)の制定を検討することを決めた。
来週に医療問題に関する政府与党協議会を設置し、今国会中に新法制定を含めた対策を取りまとめる。
新法は参院選後の秋にも開かれる臨時国会への提出を想定している。
 地方での医師不足の深刻化を踏まえた参院選対策の一環で、参院選での与党公約の「目玉」として打ち出したい考えだ。
 塩崎恭久官房長官は記者会見で、産婦人科や小児科の医師が不足しているとの認識を示した上で「与党とよく協議したい」と述べた。
 自民党の中川秀直、公明党の北側一雄両幹事長ら与党幹部が9日午前に都内で会合し、こうした方針を確認。
両党幹事長が地方視察を通じて実態把握を進めることも決めた。
 北側氏はこの後の記者会見で「医師確保対策をどう進めていくか、具体的方針や政策を今国会中に取りまとめたい。
今国会で(新たな)法案をつくることは間に合わないが、必要ならば次の国会で法案の提出を考えてもいい」と述べた。
 自民、公明両党は既にそれぞれ対策本部を立ち上げ、医師不足解消への議論を始めている。月内には与党プロジェクトチームを設置する方針だが、柳沢伯夫厚生労働相ら関係閣僚の参加を求め、政府与党が一体で対応する必要があると判断した。
 与党幹部の会合では、政治資金の透明化策として、事務所費などに領収書添付を義務付ける政治資金規正法改正案を今国会に提出し、成立を目指すことも確認した。
________________________________________________________________________________________________________________________

政府はよくがんばっているようだ。
医師確保法という法律を制定して、医師を強制労働に従事させる法律を作るつもりなのだろう。

こうでもしないと、日本の医師は楽と金を求めてしまうので、国が権威を持って強制力を働かせなくてはならないのである。

日本人はみんな、健康で文化的な生活を送る権利がある。
そう、健康な生活を送る権利があるのだ。

それなのに、日本の医者は金と楽を求める人間ばっかりだったから医療が崩壊して、政府も仕方なく、「医師確保法」という法律を作らざるを得なくなったんだろう。

この法律は、名前からして期待できそうだ。

「医師捕獲法」かと読み間違えたくらいだ。

一定期間、僻地勤務義務化を課し医師の働く場所を強制させることは前から求められていたことだが、ただの一定期間の労働従事ではなく、

医療ミスや犯罪を犯した医師には、15年や20年間一定の病院の強制勤務という風に、罰として、何十年か労働に従事させる仕組みもあるとよいと思う。
医師の犯罪者が刑務所に入るのはもったいない。労働刑という新しい概念ができるといいと思う。

また、保険診療医だけでなく、美容外科など自由診療に走って儲けている医者も自由診療禁止令を出し、なおかつ一定期間の僻地勤務の強制を与えるべきである。

これは医師の人権はどうなのだ
という医者も多いかもしれない。

しかし、公益のために、医師を強制的に使役することは許されるのだ。
なぜなら、医師免許とは国が与える免許。
国の命令は絶対である。

嫌なら辞めればいいし、
免許を使わせてやってる国に逆らうような人間はいらない。
飼い犬は大人しいから医師免許という首輪を与えてやってるんだよ。

ところで、
隣の韓国でも、親日国のフランスでも
徴兵制度がありますよね?

日本くらいだよ。ないのは。

みんなが好き勝手言っては国がまとまらないんですよ。

今、日本の病院は医者が勝手に辞めたりするから
あちこち崩壊しているんです。

だから、政府主導の医師の配置コントロールが必要で、
日本の医者は強制的に徴用される必要があるんだから
黙って従えばいいんです。

徴兵制度は、世界どこでもあることなんですからね。
日本の医師だけ特別扱いしてはいけない。

医師確保法がいつ制定されるか実に楽しみである。
この国の医療に光が差してきたのだ。

私は一国民として今回の政府の行動は、英断であると評価する。
自民党は国民の権利を守る実によい団体である。

アンケートです
支店長に賛同する方の比率を調べるアンケートです

閲覧者の中で支店長の考えに賛同する方は
「支店長の考えに賛同」の一文を題名またはコメントに入れてください。

アクセスカウンター69320より開始。
2007/04/28(土) 13:33 | URL | 支店長適正化委員会 #f9KvSbU6[ 編集]

________________________________________________________________________________________________________________________

コメント欄の5ヵ所くらいに、このような書き込みがされていた。
実に暇な人間だ。

医者に独特の性格傾向が見られるようだ。
自分(テメエ)の作ったルールを勝手に使い、自分(テメエ)の解釈結果で大きな顔をするという傾向だ。

いわゆるヤブ医者とは、こういう傾向の人間が多い。

間違った医学知識をさらけだしながら治療する。
患者が文句を言うと、切れだす。

つまり、自分(テメエ)のルールでしか物事を考えられないというわけだ。
裁判】 "全国の医師が逮捕に抗議" 帝王切開中の妊婦を死亡させた産科医、起訴事実否認…医療界注目の公判★4

福島県立大野病院で04年に女性(当時29)が帝王切開手術中に死亡した事件で、業務上過失致死と医師法(異状死体の届け出義務)違反の罪に問われた、産科医加藤克彦被告(39)の初公判が26日、福島地裁(大澤廣裁判長)で開かれた。
 加藤被告は「胎盤の剥離(はくり)を続けたことは適切な処置だった」などと述べ、起訴事実を否認した。

 加藤被告は「自分を信頼してくれた患者を亡くしたことは非常に残念で、心からご冥福をお祈りします。ただ、切迫した状況で、冷静にできる限りのことをやったことをご理解いただきたい」と述べた。

 検察側は冒頭陳述で「直ちに剥離を中止し、子宮摘出に移る注意義務を怠った」と主張。
 また、病院側に癒着胎盤をはがす手術を行うような体制や設備が整っていなかったと指摘した。

 起訴状によると、加藤医師は04年12月、子宮に癒着した胎盤を手術用ハサミではぎ取って女性を失血死させ、さらに、女性の死に異状があると認識しながら、24時間以内に警察に届け出なかったとされる。

 医療行為の過失を問われて医師が逮捕・起訴されたことで、全国の医師が抗議声明を発表するなど、公判は医療界の注目を集めている。

 公判前整理手続きが昨年7月から計6回実施され、同地裁は、胎盤癒着を認識した時点で胎盤をはぎ取るのをやめるべきだったかどうかを最大の争点として認定した。

________________________________________________________________________________________________________________________

昼休みは短いので急いで書く。

この事件、同じ病院内の助産師が当院の設備と人員では無理だから他に送りましょうと加藤医師に助言したが、加藤医師がそれを拒否して断行したことが発覚している。

さらに、異常死体は警察に届け出るよう医師法に定められているにもかかわらず、これを無視した行動をとっている。

この2点から、

1.部下の助言も聞き入れずに無謀な行為を行った可能性
2.異常死体の届出をしないことで、医療ミスを隠蔽しようと試みた可能性

の2点が考えられる。

また、この事件で福島警察署は表彰されたことから、
裁判は有罪になっていくことだろう。

間違ったことをすれば、
医師といえども逮捕される、
医師といえども罰せられる、

そういうことを国中に示すため警察、検察、裁判所が動いた事件ではなかろうか。


http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166889150/l50

奈良県大淀町の町立大淀病院で8月、重体になった妊婦(当時32)が
計19病院に搬送の受け入れを断られた末、大阪府内の病院で死亡した問題で、同病院が来年3月で分娩(ぶんべん)の取り扱いを休止することがわかった。
同病院の産婦人科にはこの妊婦を担当した常勤の男性医師(59)しかおらず、長年にわたる激務や妊婦死亡をめぐる対応で心労が重なったほか、別の産科医確保の見通しが立たないことなどが理由とみられる。

県などによると、同病院は来年3月末で産科診療を休止し、その後は婦人科外来のみ続ける方針。スタッフの拡充を検討したが、県内の公立病院に産科医を派遣してきた奈良県立医大の医師不足などから、新たに医師が確保できず、分娩対応の継続ができないと判断した。病院側は同日、院長名で事情を説明する文書を張り出した。

男性医師は県立医大から非常勤医師の応援を得ながら、年間150件
以上のお産を扱っていた。宿直勤務は週3回以上で、妊婦が死亡した後、「ここで20年以上頑張ってきたが、精神的にも体力的にも限界」と周囲に漏らしていたという。

県南部では、県立五條病院(五條市)が4月に産科医不足から分娩取り扱いを中止しており、大淀病院がお産を扱う唯一の病院だった。県幹部は「早急に県内の周産期医療のあり方を見直さねばならない」と話す。

病院は「助産師などの確保が難しくなり、リスクが大きくなるため」としている。この結果、奈良県南部で出産を扱う病院がなくなることになった。一方、妊婦の遺族は、病院に対する刑事告訴や損害賠償請求の訴訟を検討している。
________________________________________________________________________________________________________________________

よくある手ですね。
医療ミスが起きたからといって、撤退するパターン。
裏で医局マフィアが糸を引いているような気がしないわけでもありません。

まるで、医者を訴えるような生意気な土地柄では医者をしてやらんという医者達の傲慢さが感じられます。

毎日新聞の青木恵美氏の記事によると、

・母体搬送事件は医師の判断ミスがあった
・6時間以上放置されていた

という話です。

遺族が刑事告訴を検討するのも判るような気がします。

普通、お産を扱うのなら、普段から搬送先の契約などを交わすのが常識。一般企業の世界では、リスクマネジメントとして当然です。なぜ、この病院は、こんな小学生でもわかることをしていないのか?

いざ急変して、病院を探し出すなんてありえない。探す分だけ時間が無駄になり、母体は死んだと考えられるからだ。
普段から病院や産婦人科医が責任を持って搬送先病院と契約してなさい。

あわてて11もの病院に電話する有様。
もともと最初からいくつかの病院の空き状況など調べておけと言いたい。医者は本当に何を考えているのだろう。

銀行員は1秒でも遅れると大打撃になる。銀行員は重役ともなるとその重責からノイローゼになる者もいるくらいである。
医者は1秒の大切さを知っていて、1秒が命を奪うことを分かっているのだろうか。

また、CTを取るべきであったと
内科医のおおたわ史絵氏はテレビで指摘している。
ここでも産科医の判断ミスがあったのだろうか。

とりあえず、遺族が刑事告訴し、悪い病院と悪い医者に罪が着せられることになろう。

また、紙面上でたらいまわしと非難を浴びた事件である。
奈良県の11病院は断り、大阪まで搬送しなければならなかった。この時間のかかり具合も母体の死に関係する。

11病院は本当に満床だったのか、
問題の日の救急担当医を調べ上げる必要があるだろう。

もし余裕があるのに断ったならこれは重罪だ。
私は11もの病院は全て満床だったとは思えない。

普通病院は最低1つは救急の重症用にベッドを空けておくからだ。
11病院の救急担当医が虚報を流して断っていないかどうかを調べ上げる必要があるだろう。

しかし、一番問題なのは奈良県立大学病院である。

大学の産婦人科はベッドが満床と言って、搬送を断っている。
どんな理由があろうとも許されることではない。奈良県に1つしかない大学が奈良の患者を救わなくてどうするのだということだ。

奈良県立大学病院長
奈良県立大学産婦人科講座教授

これらはいざという時のリスクマネジメントを取らなかった管理者として県は罰するべきではないだろうか。人が足りないと言うのは言い訳にならない。

この事件があった日、
奈良県立大学に所属する産婦人科医と脳外科医は全員働いていたか?

違うだろう。
きっと、ゆっくり寝ていた者もいたはずだ。
普通優秀な病院ならエマージェンシーコールがあり、救急患者のために、手の空いた医者が全員来る。深夜といえ人が足りないというのは、夜に充分な人員をおいていないことにもなるし、近隣に住んでいる医者を呼び出しても対応すべきである。

ベッドが満床?

違うだろう。
いざという時は、ナースステーションにもベッドを置いて対応するものだろう。人工呼吸器などの機材は他の科からも借りれるだろう。
他科のベッドを借りることもできただろう。いろいろと手はあるのだ。

ちまちま言い訳して救急患者を取りません・・・
こういうことを平然と奈良の産婦人科医はするのか。

そういう医者の姿勢が呼んだ死亡に思えてならない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。